資金調達の相談(投資ステージ、連絡方法等)

ページの下にあるフォーム(又はこちらのリンク)でご連絡ください。

準備万全な時よりも早めに相談の連絡をしていただいた方が幸いです。完璧なピッチを求めているわけでわなく、それよりも一回目以降のミーティングでどれぐらい進捗/成長しているかを重要視している(参考:点じゃなくて線を引く)。投資を決めるタイミングはそれぞれで、初めて会って20分で投資を決める時もあれば6ヶ月を通して5回目のミーティングで投資を決める時もある。だいたいは初めて出会ってから1〜2週間で決める。

投資のステージは?

ほとんどはスタートアップの1回目か2回目の資金調達、シード期で投資している。1社に対しての投資金額は1000万円〜1億円。出資金額が高くなればなるほど投資基準が高くなる。ほとんどは2000万円前後の出資が多い。

出資に対して株式取得比率は5~10%。株式比率が10%に近ければ近いほど僕にとって魅力的な条件になる。ほとんどの投資先の保有比率は7%前後ぐらいになる。単独で投資する場合もあれば、2社(多いときは3社)共同で出資する場合もある。

投資基準は

創業メンバーとマーケットの二つを重点的に見ている。問い合わせフォームにできるだけ創業メンバーについて書いていただけると幸いです。狙っている市場や対象ユーザーについて深い知識を持っている事を証明して欲しいです。理想的にはトップクラスのエンジニアメンバーがいる事。プロダクトがあればそのデモを見せていただきたい、無ければエンジニアが今までつくった物を見せていただきたい。

狙っている市場についてできるだけ教えてください。そして「何故この機会がこのタイミングで、このチームが狙うべきか」を教えてください。

事業モデルはなんでも。B2Bでも、B2CでもC2Cの分野でも投資している。

そのほかの参考情報

提出したのに返事が返って来なかった場合

できる限りその日かその翌日に返事を書いているのですが、もし一週間経過して返事が戻らなかった場合はもう一度提出していただけると幸いです。