Q: 投資のステージ、出資金額、取得比率は?

Pocket

A: ほとんどはスタートアップの1回目か2回目の資金調達、シード期で投資している。1社に対しての投資金額は1000万円〜1億円。出資金額が高くなればなるほど投資基準が高くなる。ほとんどは2000万円前後の出資が多い。

出資に対して株式取得比率は5~10%。株式比率が10%に近ければ近いほど僕にとって魅力的な条件になる。ほとんどの投資先の保有比率は7%前後ぐらいになる。単独で投資する場合もあれば、2社(多いときは3社)共同で出資する場合もある。

質問がある時はTwitterで@djtokyoにメンションを飛ばすか、こちらのフォームで提出してください!

Pocket